白山〜粟ヶ岳

【日程】2018/3/31〜4/1

【メンバー】リーダー:HA、サブリーダー:MR、TM、YH(記)

 

新潟県にある川内山塊の名峰、粟ヶ岳に登ってきた。

今回は泊まり装備を担いで、白山を越えて歩いたので2日間の行程だ。

 

初日。

登りだしは登山道が出ていたが、800mを過ぎたあたりから雪が出てきて、白山の山頂は真っ白。

期待通りに尾根上は雪が続いていたので、順調に進み、13時頃に幕場に到着。

白い広場に宴会場をこしらえて、話をつまみに食事会を開始する。

こちらも期待通りに話が盛り上がり、17時を過ぎて、指先が凍えてきたのを合図に就寝とした。

【白い尾根をポクポク歩く】

 

二日目。

5時半に出発して、急登からスタート。

アイゼンに履き替えて、前爪を効かせながら高度を上げる。

遠目にみえる尾根は険しく映ったが、近づけばなんてことはない。

雪を繋いで、10時30分頃、粟ヶ岳の山頂に到着した。

【そびえるのが名峰、粟ヶ岳】

 

どーんと構える飯豊連峰。広くて深い下田川内山塊。真っ白い山頂が目立つ守門岳、などなど。360度のパノラマを楽しんでから下山を開始。

 

駐車場に到着後は、加茂タクシーの優しい運転手さんに教えてもらった地元のレストランでお疲れ会。

小一時間で空腹を満たして解散となったのでした。

 

1000mを越える高所での山行。お疲れ様でした。

カテゴリー: 山行速報 | 白山〜粟ヶ岳 はコメントを受け付けていません。